« 楽しい学校 | トップページ | 生きる目標 »

2011年12月19日 (月)

くやしさを考えて

もう、あとほんの少しで届かない。
反対に、大きな開きがあって全くお話にならない。
この2つだったら、どちらがくやしいだろう。

小1の息子に言わせると、2位と4位は、くやしいのだそうだ。

「だってさ、2位はもう少しで金メダルでしょ、4位はもう少しで、メダルを取れてたから。」

なるほど。
この考えだと、あとほんの少しで届かない事のほうが、くやしいということになるな。
確かにそうかもしれない。
3位で銅メダルであれば、金メダルに届かなかった悔しさよりも、4位の人をおさえてメダルを獲得したという喜びのほうが強いだろう。
うーん、これはなかなか説得力がありそうだ。
我が息子、大したものである。
ほめてつかわす。

いや。
やはり、ほめるのはやめておこう。
そんなことをしたら、あいつの事だから

「3位をねらう。」

と言いだしかねない。

|

« 楽しい学校 | トップページ | 生きる目標 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123935/53518761

この記事へのトラックバック一覧です: くやしさを考えて:

« 楽しい学校 | トップページ | 生きる目標 »