« かなりの重症 | トップページ | 息子の背中 »

2013年4月14日 (日)

算数の練習問題

服部翔大さん(日体大)は箱根駅伝で五区を出発して、5km(箱根湯本)を15分55秒で通過、9.5km(大平台)を31分16秒で通過しました。
一方、その前の年に柏原竜二さん(東洋大)は箱根駅伝で五区を出発して、5km(箱根湯本)を15分6秒で通過、9.5km(大平台)を29分34秒で通過しました。

(1)箱根湯本の通過タイムは、どちらがどれだけ速いですか。

答え ____________

(2)大平台の通過タイムは、どちらがどれだけ速いですか。

答え ____________

(3)箱根湯本から大平台までの二人のタイムを比べると、どちらがどれだけ速いですか。

答え ____________

これは、母親が小3の息子に作った算数の練習問題だ。
息子の箱根駅伝好きにかこつけて、母親も結構楽しんでいるのである。

来年の箱根駅伝は絶対に録画するという息子に対して、母親がやめておきなさいと忠告している。
しかし、息子もなかなか諦めないので、間を取って往路だけ録画するということで、落ち着いたらしい。

何だか、どうでも良くなってきた。

|

« かなりの重症 | トップページ | 息子の背中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123935/57168852

この記事へのトラックバック一覧です: 算数の練習問題:

« かなりの重症 | トップページ | 息子の背中 »