« そりゃやはり | トップページ | 活躍したい »

2013年6月 5日 (水)

スポーツの見方

サッカー日本代表が、ブラジルW杯出場を決めた。
5大会連続出場ということもあり、出場するのが当たり前のように感じられるが、過去に舐めた辛酸の事があるだけに、やはり快挙と言わざるを得ない。

小3の息子と一緒に日本代表チームを応援するのは、実に楽しい。
ピンチでは、「あぶなーい!」と大声を張り上げ、チャンスでは「いけ、いけ、いけーっ!」と大騒ぎだ。
我が家は、にわかスポーツバーと化す。

ところが、つい最近まではサッカー一辺倒だった息子も、近頃は野球もよく観るようになった。
しかも、自分でプレーするのはサッカーに限るのだそうだが、観るならサッカーより野球だよとまでいうようになった。おそらくサッカーよりは複雑な野球のルールを、ほぼ覚えたからだと推測される。
その証拠に、野球の押し出しは、サッカーでいえばオウンゴールだなどと自分なりの解釈を加えている。

だがやはり、サッカーの日本代表の試合は格別だ。
力の入りかたが尋常ではない。
勝ったときの喜びは、何とも例えようがない。
一年後のW杯本選、すこぶる楽しみである。

|

« そりゃやはり | トップページ | 活躍したい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123935/57528428

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツの見方:

« そりゃやはり | トップページ | 活躍したい »