« 昔ばなし | トップページ | 3個のクッキー »

2013年11月17日 (日)

事態を打開せよ

何とかしなければいけないと思っていた。
日曜日の午後に、ずっとテレビを観ている小3の息子のことだ。
彼の観ている番組は、競馬とゴルフときている。
これでは、中年のおっさんである。

これまで彼は、何ひとつ習い事をしてこなかった。
本人がまったくその気にならなかったからというのが、一番の理由ではある。
しかし、あり余る時間を彼から奪わないと、この悪しき状況から脱することは望めない。
何とかこの事態を打開したいと思いあぐねていたところ、彼のほうから野球をやりたいと言い出したのだ。

渡りに舟とは、このことである。
地元の少年野球チームの練習は、土曜日と日曜日。
何としてでも、入部させよう。
鉄は熱いうちに打てだ。

早速、体験入部をさせると、楽しいから続けたいと言い出した。
よし!
これで、中年のおっさん生活とも、おさらばだ。

「行ってきまあす。」

日曜日、小3の息子が練習に出かけていった。
野球の練習は半日で、日曜日の今日は午前8時から昼の12時までだ。

ん?
あれ?
午前中の練習ってことは……。

け、競馬とゴルフが観られるではないかあああああ!

|

« 昔ばなし | トップページ | 3個のクッキー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123935/58592826

この記事へのトラックバック一覧です: 事態を打開せよ:

« 昔ばなし | トップページ | 3個のクッキー »