« ヘルメット | トップページ | ポケベル »

2013年12月10日 (火)

三百六十五歩のマーチ

しあわせは 歩いてこない
だから歩いて ゆくんだね
一日一歩 三日で三歩
三歩進んで 二歩さがる

水前寺清子が歌う「三百六十五歩のマーチ」の出だしの歌詞。

毎週末、4人分の一週間分の食料を買出しに、近くのスーパーに出かける。
それが、カート2台がいっぱいになるほどの量になる。

私と嫁は、3階の駐車場までカートを運ぶため、エレベーターで上がるが、子どもたちには階段を使わせる。
エレベーターで3階に着くと、たいてい子どもたちがそこで待っている。
ところが今日に限って、子どもたちの姿が見えない。

不思議に思ったが、とりあえず駐車してある車の前までカートを運ぶ。
子どもたちは、まだ来ない。
こんなことは今までなかったのにと、若干不安になる。

レジ袋に入った食料をカートから車の中に移し、カートを所定の位置に戻しにいく。
それでもまだ、彼らの姿が見えない。
これは何かあったのかとも思ったが、とりあえず車に戻って、様子をうかがっていた。

しばらくして、やっと子どもたちがこちらに向かってくるのが見えた。
こんなに時間がかかって、トイレにでも行ってたのかと、小3の息子に訊くと、

「階段をねえ、三歩進んで二歩さがるで、3階まで上がってきた。」

やれやれ、それで時間がかかったわけだな。
そうだよな、普通に上がるのに比べて、5倍の時間がかかるものな。
それはそうと、周囲のお客さんに不気味がられなかったろうな!

|

« ヘルメット | トップページ | ポケベル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123935/58730520

この記事へのトラックバック一覧です: 三百六十五歩のマーチ:

« ヘルメット | トップページ | ポケベル »