« 栄光への道 | トップページ | 言われてやなこと »

2014年2月 7日 (金)

練習の方法

小3の息子が少年野球チームに入り、ほぼ3ヶ月。
まだまだ下手くそな息子との平日の朝練は、現在も継続中である。

練習内容は、キャッチボール、ノック、フライ練習と守備練習中心だ。
まずは守備の上達からというのが、我々親子の共通認識だからだ。
もちろん、バッティングだって手をこまねいていて良いわけが無い。

そこで、自宅の部屋の中でできるバッティング練習を、夜にやることにした。
ピンポン玉の大きさの柔らかい球を使って、ティーバッティングから始めてみる。
ところが、見事なまでに球に当たらず空振りの連続である。

急遽、手作りでスタンドティーをこしらえ、その上に球を載せて、動かない球を打つ練習に切り替えた。
ここでわかったのだが、彼のスイングの軌道はまったく安定していない。
止まっている球を打つのにも、四苦八苦する。
とりあえず、これを当分続けることにしよう。
それでいいな、息子よ。

「うん、でさあ、これって何ていう練習方法?ティーバッティングのなかまでしょ。」

これかあ。
ティーバッティングには、普通のティーバッティングのほかに、ロングティーがあるよな。
球を置いて打つから、置きティーか。
なんだか、ミルクティーみたいで、紅茶の飲み方のようだ。

「そうだね。レモン入れるとレモンティー、氷を砕いて入れるとアイスティー。」

むだ口をたたいてないで、バッティング練習を続けなさい。

|

« 栄光への道 | トップページ | 言われてやなこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123935/59087386

この記事へのトラックバック一覧です: 練習の方法:

« 栄光への道 | トップページ | 言われてやなこと »