« ドM | トップページ | スポーツなら »

2014年9月13日 (土)

夏の終わりのカブトムシ

「おやぶん、早いもんでもう夏も終わりでやんすねえ。」
「おう、今年は8月の下旬から涼しくなっちまったから、夏が短かかったてなもんでい。」
「夏が終われば、カブトムシの季節も終わりでやんすね。」
「おっと待った。その事だがよ、俺はおめえに話があるんでい。」
「何でやんすか、こわい顔をして。どうしたでやんすか。」
「どうもこうもねえやい。おめえ、今年の夏、一度でもカブトムシにゼリーをやったかい。」
「ああ、そういえば一回くらいでやんすかねえ。」
「何だと?この2カ月くらいの間に、いっけえだあ?はあああ?カブトムシに対する愛情は、どこへ行っちまったい。」
「あ、愛情って親分。大げさでやんすよ。」
「おう、そうか。それなら今年の幼虫の数は何匹か、言ってみろ。知らねえだろうが、このすっとこどっこいが。」
「何匹なんすか。」
「ほら、知らねえだろ。11匹だよ。」
「へええ、そうでやんしたか。」
「っておめえ、カブトムシに興味ねえんなら、もう手放しちまうぞ。それでもいいんだな。」
「あっ、別にいいでやんすよ。」

マジか。
もうまったく興味なしか。
俺はまだ飼っていたいぞ。
「おめえと俺のカブトムシ」が、「俺だけのカブトムシ」になっちまったようだ・・・。

|

« ドM | トップページ | スポーツなら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123935/60309316

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の終わりのカブトムシ:

« ドM | トップページ | スポーツなら »