2012年11月22日 (木)

いい夫婦の日

「今日は、いい夫婦の日だから、仲よくしてね。」

小4の娘が明るい声で言う。
今日は11月22日だ。
そう言われた私は、娘にこう言ってやった。

「いつも、仲よしでいい夫婦だよ。」

ここで、横やりが入る。
例によって、小2の息子だ。

「よくない夫婦の日だって、あるでしょ。」

そんなふうに冷静にコメントするな。
二の句がつげないじゃないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月15日 (木)

お返し

テーブルの上にチョコレートが置いてある。
これは、どうしたのか。
いや、聞くまでもあるまい。
ホワイトデーでもらったチョコレートに決まっている。

バレンタインデーのお返しだよなあ。
娘もそういう年齢になったわけだ。
少々ドキドキしながら、小3の娘に誰からもらったのかを聞いてみることにした。

父親としては、男の子の名前だけでも、聞いておきたいと思ったからだ。
もちろん、それを聞いたからどうって事はないのだが。

「それさあ、ぼくのだよ。」

ええっ。
なに?。
そのチョコレートをもらったのは、娘ではなく小1の息子だというのだ。
なんと彼は、その友だちにバレンタインデーのチョコレートを渡していて、そのお返しなのだという。
なんとも色気のない話である。
ドキドキした俺は、なんだったのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)