2013年2月 1日 (金)

本当に必要なもの

「本当に欲しい物だけでいいんだよ。」

はあ、どのような用件でございますか。

「だからさあ、テレビが欲しいのにテレビ台を付けてもらっても困るよ。」

あの、ええと申し訳ございませんが、最初からお願いできますでしょうか。

「テレビで物を売るのはいいんだけど、なんで必要じゃない物も売るんだよ。その分、値段が高くなっちゃうじゃん。」

お客様は、テレビショッピングの番組をご覧になったのですね。
その時に紹介されていた商品が、テレビだった。
それで、ご不満がおありというわけでいらっしゃいますね。

「セットで売るって、意味わかんないよ。テレビ台がもとからある人もいるはずなのに。」

おそらく必要であると思われるものをセットで安くお売りするというサービスだと思われますので、それほど的外れでもないと思われますが。

「後さあ、変な四角い箱とかも付いてるし。」

DVDボックスでございますね、これもお使いになる方もいらっしゃると思われます。

「とにかくさあ、要らないものは要らないよ。」

そう言われてしまいますと、身もふたもございません。
しかしながら、小学2年生の方の貴重なご意見として、一応承っておきます。

ていうか、テレビばっかり観てんじゃないよ。
君にとって、テレビが必要なものだということは、よくわかってるが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

ワイルドって

2012年にブレークした芸人といえば、なんといっても「杉ちゃん」だ。

「ワイルドだぜぃ。」

のギャグが受けたわけだが、そこはやはり一発屋の宿命。
個人的には、かなり好きな部類にはいるが、彼は次第に飽きられ、今年2013年の早い段階で、皆の記憶から消えてしまうことになるであろう。

しかしながら杉ちゃんは、昨年の暮れの紅白歌合戦に出演するという快挙を成し遂げ、まだまだ健在であることを見せつけていた。
その紅白の中で彼は、こんなギャグを飛ばしていた。

「年越しそばの汁だけ飲んで、麺を残してやったぜい。ワイルドだろう。」

ごく普通のギャグだが、これが小2の息子には大いにウケた。
ところがである。
そんなもんなら、自分にも簡単に作れるという。
ほう、自信があるようだな。
じゃあ、ひとつやってみてくれ。

すると彼は、少し頭をかしげて考えた後、こう言った。

「しょうゆは、しょっぱいぜえ。」

あらら。
それはかなり、しょっぱいわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)